女王様の飛び地

 
 

今宵はブルームーン

  1. 23:56:45
なんか今日はブルームーンだそうだ。
なんでも「1カ月の間に2回満月が見られるということ。数年に一度起きる現象で、見ると幸せになれる」らしい。
ちなみに今回を逃すと、2015年だそうな。

…ところがだな。
wikiによるとこのブルームーンってのは、1946年に天文雑誌『スカイ&テレスコープ』がこれを誤解し、ひと月のうちに満月が2回ある場合に、その2つ目をブルームーンと呼ぶようになったそうな。

でもって「見ると幸せになれる」ってのは都市伝説だそうな。

でもまあ、綺麗ならいいじゃないかということで(笑)
とは言え、満月は悪魔との交渉が出来ないので夜間外出にはご注意を。ヒーホー

 
 
 
 

おそロシアの未来の家電!?

  1. 21:45:14
おそロシアのまだ実現されていない家電の動画を見て、ちょいと欲しいと思ったので貼る。

包丁の代わりに、レーザー光線で中に入れた素材を切るというワケだ。

つまり映画バイオハザードのアンブレラ社に乗り込んだ特殊部隊。そこのレーザートラップで、隊長がサイコロステーキになってしまうのと同じなのじゃよ。

でもこのままでは乱切りやささがきは出来ないな。要改造っーか、固定装置がもう1個欲しいところだ。

輪切り、千切り、いちょう切り、拍子切り、みじん切り専用機ってとこですかね。
あ… 外国の調理法からすればこれで十分か(笑)


誰かさんに、魔改造して貰いたいっす。
つーか、誰かさんの場合だと、リンゴの皮まで剝けた上に芯まで取る器具になってそうだ(熱望)

 
 
 
 

南海トラフ由来の巨大地震が起こったら…

  1. 23:56:26
被害想定が露骨に変わりましたねぇ、今夜。
津波と巨大地震で最悪の場合、およそ32万3000人が死亡するおそれがあるそうな。やーねー。

増えましたなぁ…
これも東日本大震災の被害に基づいて、やっと出た数字。
(とはいえ、この数字はあくまで南海トラフだけのもの。南海・東南海・東海地震が連動した上に、富士山まで爆発した日には、そりゃあとんでもない数字になりますな。←恐ろしいことに過去に例がある)

しかも今年度中に対策を発表だとさ。
国がこんなことを発表するなんて、そろそろ近いんでしょうかねぇ?
(でも意外と違う場所で先に自然災害が起こったり)

取り合えず、部屋の掃除だな←その前に雑草を刈って、キウイの枝を切れよ

 
 
 
 

実効支配ではなく、不法占拠だ

  1. 21:43:28
この前、やもりがいた苦土石灰の袋
中をふと見るとだな…
20120828-やもり
3匹に増えとるやんけーーーっ!!

実はこの前見つけた時に、出やすいように袋の入り口を低くしておいたんだがな。
なんで入るかな…

ここはそんなに居心地がいいのか?
面倒臭いのでこのまま放置プレイ。

 
 
 
 

上でもいろいろ

  1. 23:49:06
台風15号は沖縄を経て、韓国へ。
そして14号は台湾付近を行ったりきたり…

「1人の人間にとっては小さな1歩だが、人類にとっての大きな飛躍だ」と言ったアームストロング船長は25日に亡くなった。
なのでNASAのHPのTOPはアームストロング船長になっている。(`;ω;´)ゞ

そしてキュリオテシティは、人の代わりに火星上を動き回っている。

イカ坊とあかつきさんは内惑星うろうろ。
但し、イカ坊はおねむで迷子の様子。

更にボイジャーは1号も2号も、今尚外宇宙を目指して飛んでいる。


地上に居てもそんなことがわかる。
なのにジャックの居場所はわからない。何故だ?
(『そりゃあ、科学的に判ろうとしていないだけでそ?』とか、真面目な意見は要らんとです)

 
 
 
 

苦土石灰を撒こうとしたら…

  1. 23:47:43
枯れた植木鉢の土を再利用すべく、苦土石灰を撒こうとしたら…
20120826-謎の生物
袋の中になんか居た。
しかも2匹!
(1匹ははっきりわかるが、もう1匹は丁度写真の左下の方から右上になんか上がっているだろ? それが2匹目の尻尾だ)

袋に入って出られないと言うよりも、わざわざ入ったという感じがする。
ええっと…
ミネラル補給???

腹が赤くなさそうなので、こいつはヤモリっぽいな。

 
 
 
 

今夏の忘れ物

  1. 23:54:35
今夜、どこかで打ち上げ花火の音がしていた。
そう言えば、今年は花火を一度も見に行かなかった。
割と花火大会には恵まれた地域なんだがな。

とか思いつつ、打ち上げ花火の音を聞いていた。

…でも、花火を見に行くのが面倒臭い(´・ω・`)

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved