女王様の飛び地

 
 

余っているニンニク+豊作なハバネロから導き出された答えは?

  1. 23:18:25
余っているニンニク+豊作なハバネロ
   ↓
「ハバネロチーニを作るしかない!!」
(※ハバネロで作るペペロンチーニ。略してハバネロチーニ)
   ↓
「…でもさ、肉っけが欲しいよな」
   ↓
「そうなると野菜も欲しいよな」
   ↓
結局、辛いナポリタンになりましたとさ
めでたしめでたし

 
 
 
 

やっとさび猫の写真が撮れた←でもぼけぼけ

  1. 17:06:52
ニンニクの写真を撮った後、
カリカリと音がするので見てみたら、
例のさび猫が小屋で爪とぎをしていた。

おいおい、そんなところで爪を磨いで欲しくないんだけどな…

そんなことを言っていたら、
「ちっ」って感じで逃げ出した。
しかしなんとかそこを撮ってみた。
20101030-さび猫
ぼけぼけです。
すぐに逃げるので、どうしてもちゃんと撮れない。

つっーか、さわらせろーっ。

 
 
 
 

野良にんにく(笑)

  1. 16:40:27
この前、ネギがススキと雑草の間で育っていたことを書いた。
で、そこいら辺をちゃんと畑にして、ネギをレスキューして、ちゃんと畝に植えようとした。した。した…

よぉーく見ると、
雑草の中に、なんとニンニクが隠れていた…
しかも大量!!
元々が球根な植物だし、この時期だし、
肥料もやっていなかったので、全然、目立っていなかった…
(葉を見ればわかるんだけどね)
「なんだよ、この野良ニンニクが!!」
とかぁゃιぃ日本語を発しながら、畑を起す為にニンニクをレスキュー。

でもって、新たに作った畝にネギとニンニクを植えた。
(今はまだ大きいもので小玉ねぎよりやや大きいくらいだが、植えて肥料をやれば、それなりのシロモノになる)←今でも喰えるけど
201030-ニンニク01
が…
畝3つ半に植えたが、まだニンニクが余っている…
喰うにしてもまだ多い。
20101030-ニンニク02
腐らせるにはもったいない。何しろ国産ニンニクの値段は今高い。
1個380円とかするからなぁ。
そこまで大きくないけれど、今ですら十分喰えるシロモノなんだし。
(でも喰い切れない)
さぁてどうしたもんか…
ちなみにニンニクの醤油漬けと酢漬けが1瓶づつある。
それにしてもこれだけあるとニンニク臭い…

さてゴーヤ。
20101030-ゴーヤ
寒いのに、ちゃんと育っている。うむ、いいことだ。
紫玉ねぎと紫蘇も雑草化して写っているが、気にしてはいけない。
(つまり、まだ紫たまねぎをレスキューしていない…)

今日は左手のマメが潰れて、痛いっす。

 
 
 
 

赤いボタンを知ってるか? 青いボタンを知ってるか?

  1. 23:57:12
首藤剛志氏が亡くなったそうだ。←脚本家とかやった人
JR奈良駅の喫煙所で倒れたのを、通りがかりの人が見つけて搬送。
そしてくも膜下出血で亡くなられたそうだ。
何故、奈良駅?

奈良と言うと、
つい妊婦がたらい回しされた件を思い出してしまう。
ちゃんとすぐに病院が見付かったんだろうか?


…嗚呼、これで、
小説版ゴーショーグンが未完になってしまった…
(実はまだ続いていたのだよ!! ちなみに次回が完結編の『鏡の国のゴーショーグン』だった)

ここはゴーショーグン(と言うかレミー)っぽく
アデュー…

 
 
 
 

  1. 23:25:29
やっぱ、寒い時は鍋に限るよ。
でも、白菜とかまだ高い。

とか言っているうちに、チャバ(台風14号)が日本に来ている。
うーむ、これでまた野菜の値段が高いままになりそうだ。

 
 
 
 

さむ…

  1. 22:49:29
なんか急に寒くなった。
明日は鍋だ。
(今日じゃないところがミソ)

って雨か…

でもまだミニトマトはなっている。
花も咲いている。

で、ゴーヤもまだ花が咲き、実が2つ成長している。
案外、ゴーヤって寒さに強いんだねぇ。

そしてモロヘイヤは種の入った房を幾つも付けてはいるが、
そろそろ葉の勢いも無い。
ちなみにこの種と茎は毒がある。
さぁて、どう処理したもんか…

 
 
 
 

急に寒くなった

  1. 23:50:50
そろそろ本格的な冬の準備をしなくてはいけないようだ。
寒いのいや〜

でも、外のさび猫はもっと寒いと思う。
逃げるな〜
触らせろ〜
なつけ〜

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved