女王様の飛び地

 
 

ハバネロはいいよね

  1. 23:22:31
ダッシュ村のハバネロもオレンジ色で安心した(笑)
ちなみにウチでは、1本から40〜50個の実が出来た。
(しっかりカウントするのを忘れた〜)
花屋には、「立派なもんだね」と褒められた。
うむ、いいことだ。

向こうは水やりの制限をしていたねぇ。
ウチのは、水をやらないとてきめんに葉を落とすんだが…
うーむ、気温の所為?
日照時間の所為?
単に畑に植えたのと、鉢植えの差かもしれん。

それに本来、赤い実が成る筈なのに、オレンジ色なのは何故なんだ?
実を赤くする課題は、今年もまだ残っている…

しかし、某ハバネロの通信販売サイトでは、唐辛子に比べてハバネロは実が厚いので、自宅での乾燥は出来ないと書いてあったのに…
そうか、ダッシュ村では出来るのか。
自宅ではないからか?(笑)

シンプルなハバネロラー油なら、
ごま油とハバネロの実だけでいいんだが。

ハバネロラー油を作りたいんだが、最近、ごま油の特売が無い…

 
 
 
 

嗚呼、またお亡くなりに…

  1. 23:47:52
そういえば今週、俳優の夏夕介さんが亡くなった。
スカイゼルにーさん…

ウチ(大空魔竜)は、キョーダインと切っても切れないと言うか、
切ってはいけない関係だ。
LPのA面とB面だしな(笑)
CDのなら切れるぞとか言わないの〜

と言うワケで貼っておく。


夏夕介さんのご冥福を祈ります。

 
 
 
 

電車の中のカンヅメは辛いよね

  1. 23:50:26
東海道新幹線が架線が切れたとかでニュースになっていた。
それでおざーさんちから新たに4億円の不明金が見付かったニュースとか、事務所から2000万円が出てきたニュースとかが少ない(笑)

ぽこぽこお金が出てくるから、
一面ガラス貼りで、風呂どころか浴室まるまるが見える部屋があるマンションを買ったり出来るんだろうなぁ…


むか〜し、2時間ほど電車内に閉じ込められことがあるけど、
冬なのに何故か車内が暑くなる。
窓が開く車両ならいいんだけど、開かない奴は悲惨。

しかも金曜日、
しかも東海道新幹線。多少は混んでいるだろう。

だから遠出をする時は、必ずペットボトルとなんか食べ物は必ず持参している。
…近場でもペットボトルは必要かなw

 
 
 
 

酒の粕を焼くとうまー

  1. 23:48:07
酒の粕の延ばした奴を焼いて、砂糖醤油で食べるとうまー
ちょっぴり焦げ目が付いたくらいが、うまー
(アクリルアミドは、今は忘れる)

 
 
 
 

あったかうまーな粕汁(レシピあり)

  1. 22:03:34
いゃあ、この寒い時期は粕汁どす。
あったかうまうま。
しかも具沢山だ。←我が家の基本どす
だから汁物と言うより、煮物。つまりおかずだ。


◆具いっぱいの豚肉を使った粕汁(若干甘め)
◇材料
出汁      800cc (水1リットル+出汁の素で可)
水       200cc
酒の粕    100〜150g
こんにゃく  1袋(250g) 半分でも可 ←残すのもアレなんで全部使う(笑)
油揚げ    大1袋 ←残すのもアレなんで全部使う(笑)
竹輪      2〜3本 てきとー
しいたけ    3〜5ケ てきとー 干ししいたけ可
にんじん   100g
だいこん   100g
ごぼう     50g
豚薄切り肉  100g

砂糖      大さじ2〜3杯
塩        小さじ摩り切り1杯

刻みねぎ   少々(なくても可)

◇調理方法
1.前日の夜に、酒の粕をてきとーに刻んで水の中に投入。
 (干ししいたけ&出汁を使う場合は、水を100cc追加して一緒に投入。但し後から追加する出汁から100cc引くこと。
 水1リットルで作る場合は、最初から全量を使う)
2.朝、混ぜる。(余裕があったら戻ったしいたけを薄切りにしておく。軸も輪切りにして使用)
3.にんじん、だいこんを1.5cm×4cm程度の拍子切りにする。
4.竹輪を斜め切りにする。
5.ごぼうは5mm角の長さ4cm程度の棒切りにする。
6.こんにゃくは短冊切りか手綱にする。
7.鍋に1、3、4、5、6の切った材料と出汁、砂糖を入れて15分ほど煮る。(出汁の素を使う場合は、ここで投入)
8.豚の薄切り肉を2cm×5cm程度の拍子切りにする。←縮むのでにんじんやらより大きめに切る
(別にてきとーなサイズでいいんだけどね)
9.さっと煮えたら塩を入れて、味を調える。
10.器に盛って刻みねぎをトッピング。出来上がり。

酒の粕は溶け難い。すり鉢で摩るのがめんどーなので、前日から水に入れて勝手に溶けてもらう。
干ししいたけを使うと色が付くので、気になる人は生しいたけを使用のこと。でも栄養的には干ししいたけの方がいい。
ごぼうのアクはポリフェノールなので、別にアク抜きしなくてもいいが色が付く。気になる人は酢水に漬けてアク抜きをしてちょ。
9で白味噌やら、西京味噌やら、ミルクやら、豆乳やら入れるのもアリ。
(味噌類を投入するなら大さじ1程度。ミルク・豆乳などを投入するのなら100cc程度)


だがしかし!
そこにある物を投入することをお勧めしたい。
それは、ココナッツミルクだっ!!

その際には、砂糖を減らして100cc投入。
コクがあってうまうま。

但し、ココナッツミルクの缶には、「常温に置いとかないと固まっちゃうよ」と書いてあるが、
9月の時点で固まっていたぞ(笑)
タイの常温と滋賀の常温の差ですな。
だから缶をほんのり暖めて使うが良ろし。

 
 
 
 

こいつなら… この猫なら猫又になれるかもしれん

  1. 23:59:04
いゃあ、世の中にはいろんな奴がいるよねぇ。
一般的に猫は可愛いのだが、強い猫だっているのだよ。

こう言った、根性のある猫が大好きだ。


前に飼っていたぶちおさん(黒猫♂)も、犬を追い回しいてたっけ…
何しろコリーも飼っていたので、それよりも小さい犬なんて、ぶちおさんは怖くなかったのだよ。
しかも、
「あんたのところが猫を飼ってから、この辺のマムシは居なくなったねぇ」
と、近所の人に言わしめた猫さんでもある。

死んだ後も、パトロールしていた。
なんて律儀な奴…

 
 
 
 

ちょいと変な夢を見た

  1. 23:52:25
日本の地中、奥深く…
暗い、そこ自体が地脈の中。
…なんだけど、川も流れている。
その川の脇にある桟橋みたいな所で、6〜8人の平安時代の屋敷に遣える下っ端みたいな格好をした男たちがいた。
日々、何かとても大切な作業をしているんだが…

「大陸から良くない物が流れてきて、仕事が中断して困る」と言われた。
(´・ω・`)知らんがな

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved