女王様の飛び地

 
 

またかと言えば、アメリカの牛肉

  1. 22:30:57
また危険部位が見つかったってね、アメリカの牛肉から。
吉野家なんて2000年になる前から行ってないので、関係ないが(笑)

そういやアメリカの狂牛病だかの専門家は、アメリカでは絶対に牛肉を食べず、日本に来て食べていると言う話を聞いたことがあるな。
きっと専門家だからこそ、食べる気にならないんだろうな。

そういや最後に食べた牛Tボーンステーキ。
確か沖縄だったから、アメリカ産だな。
アレ美味いんだけど、最近は危険部位である骨がくっついているから、狂牛病騒動以降、店に並ばないんだよね。
和牛のTボーンステーキなんぞ、お値段が笑ってしまうし。
困ったもんだ。

ついでにもう一つ。
牛肉関係の心残りと言えば、「美味いぞー!」だかなんだかのグルメ漫画で、牛の髄だかのゼリーで作る料理があった。
(ちょっと違ったかもしれん)
あれは読んでいて美味しそうと思ったが、これも無理だな。

ところで牛テールはいいのは何故だ?
脊髄と尻尾はくっついているのだが???
前に理由を聞いたのだが、しっくりとしない。
なんと言うか… 言い逃れにしか聞こえなかった。
そんなワケで牛テール関係も食べていない。


健康志向は高いのだよ。ふふふ。

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved