女王様の飛び地

 
 

更に、あまーーーい

  1. 21:34:54
まあ、日本の紅茶の匂いが甘いのなんて、害があるワケでなし。

でも、外国の菓子は甘過ぎる。
特にアメリカ。
あれはいかんよ。
砂糖じゃりじゃり。
でもそれ以上にいかんのは、そこにバターたっぷり、クリームたっぷり。
そしてサイズが非常識だ。


で、面白いのを見つけた。
 ここ ←あえてタイトルは出さない(笑)
スイーツ(笑)だけじゃないが、いろんな食べ物の写真が載っている。
英語(きっとアメリカ)だけど、中1の英語レベルでわかる。
見てみそ。

「これはぜってー、残飯の寄せ集めだ!」とか、
「盛り付けの基本って無いのか!!」とか、
「いや、これは合わんだろ。常識的に」とか、
果ては「これは…(自粛)にしか見えん」ってな物もある。

…でも、中には「食いてー」と思うものがある。
ピザコーンとか、ディープフライドカップケーキなんとかとか。
ベーコンチーズピザバーガーは、半径15cmまでにしてくれ(笑)
但しアメリカンビーフではなく。

そこでそのHPのタイトルを思い出す。
でも優香さんだからいーのです。

 
 
 
 

日本の技術屋さんは世界一っっっっ!

  1. 15:18:24
こんなのを教えてもらった。
「killing a Toyota」って映像なんですけどね。
※グロとかそういうモノではなく、ちゃーんとイギリスのBBCで放送されたモノ。
(3つに分かれている。英語だが映像だけみれば内容が判る)
http://www.youtube.com/watch?v=Lrk6vsb77xk   10分34秒
http://www.youtube.com/watch?v=0Uc4Ksz3nHM  3分04秒
http://www.youtube.com/watch?v=YfZDtC9kjVk   4分33秒

すごいよ…
なんでトヨタの車が、平和じゃない国の映像に、やたら映っているのかが理解出来る。

こんな《作り》だからこそ、
日本のスーパーロボットは、ボロボロになっても、
何度でも立ち上がれるのだよ。(そういうことにしておこう)

 
 
 
 

合う、合わない

  1. 23:49:01
パブロンSは体に合うが、
ベンザブロックは合わないことが判明した…
(でも効きは、パブロンSよりも、ずっと長い)
とはいえ、まだまだ残っている…

合う、合わないは、自分で飲んで見ないと判らんからなぁ…
困ったもんだ。


でも、ルルは飲まんぞーっ!

 
 
 
 

滋賀はバス代が高い…

  1. 18:49:14
守山駅からピエリまで、バスで片道500円だと聞いた。
(市内ですよ、念の為)

…おいおい、守山駅から京都駅まで480円だぞ?
京都駅にはゴジラが壊した伊勢丹がある。駅ビルもある。
地下にはポルタが広がる。
八条口にはアバンティもある。
そして市バスに乗れば、国立博物館からアニメイトまで行けるぞ(笑)

それを考えると、わざわざピエリに行くだけのメリットが無いな。


ちなみに草津イオン〜瀬田駅は、190円ぐらいになるかな?
(瀬田駅〜近江大橋口が190円だから 近江鉄道バスで)
最も、私は自転車で裏道を行くが。


…今、気付いたけど…
ゴジラが京都駅に現れたら、体重でポルタを踏み抜くから、膝下が埋まり…
歩けなくなるんじゃ???

 
 
 
 

繋がっていない国道1号線(笑)

  1. 01:31:04
グーグルアースで笑える物を発見した。
繋がっていない国道1号線(笑)

場所は滋賀県草津市です。
ピンの廻りを見て貰えば判ると思いますが、道路が繋がっていません。コレ、国道1号線なんですが(笑)
建物がブレている通り、くっつける段階でミスったみたいです。
ここまであからさまなのは初めてだ。

ちなみにこのブレている建物は、前に書いた痴漢の話に出てきた本屋だったりする。


ついでに下の方にある白い二等辺三角形も、実は謎。
だってこの家のこの場所に煙突は無いから。

 
 
 
 

グーグルアースで見つけた謎の物体

  1. 23:57:13
謎の物体

グーグルアースでうろついていたら、変な物を見つけたので載せてみる。

見るからに白い物が噴出しているのが写っている。
でもそこは駐車場の真ん中で、噴出す様なそんな物は無い。
何なんだろう、コレは?
現地に行って確認したが、そんなものは無かった。

…買い物のついでに見てみたワケだが(笑)

 
 
 
 

ロングスリーパーです、はい

  1. 21:19:22
本当は怖い家庭の医学でやっていた、睡眠不足症候群。

はい、ロングスリーパーです。
だからやたら眠いです。
ゲーマーで同人で、ロングスリーパーはキツイです。
時間的に。
困ったもんだ。

と言いつつ眠い…

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved